アナスタシア

11892313_885514031532603_6053466266840835992_o (1)

概要

今や世界各国で翻訳出版され、世界的なベストセラーになっているロシアの著者によるシリーズ本があり、アナスタシアはその女性の主人公の名前です。
日本ではアナスタシア・ジャパンの岩砂晶子さんの監修により翻訳出版されており、現在は第5巻まで出ています。
内容は、精神世界、いわゆるスピリチュアルなものですが、この本ではダーチャやダーチュニク(ダーチャの住人)のことが数多く描かれており、また第4巻で出てくる「祖国」のあり方は持続可能なコミュニティにおいて多くの示唆を与えてくれます。


本からの引用

やさしさと思いやりに満ちた地球への接し方は、地球に力を与える。
地球は大きいけれど、本当に敏感で繊細。
たったひとりの人の手がやさしく触れただけで、それを感知する。
ああ、どれほど地球が、そのやさしい接触を敏感に感じ取り、待ち焦がれていることか!

(第2巻“響き渡るシベリア杉”の本文より)


補足

◎アナスタシアのシリーズ本⇒http://www.anastasiajapan.com/product-list/12
◎アナスタシア・ジャパン⇒http://www.anastasiajapan.com/
◎アナスタシア・ジャパンFBページ⇒https://www.facebook.com/Anastasiajapan